更新日:2012年10月18日
来年のカレンダーは希少な高山植物掲載
山梨県山岳連盟

 県山岳連盟(秋山泉会長)は、2013年のオリジナルカレンダーを作った。桜と富士山の“共演”や南アルプス・北岳のキタダケソウなどの希少な高山植物を掲載している。

 カレンダーは7枚つづりで、A2判。「山の花」をテーマに、カレンダー用に会員から募集した作品を山岳写真家の上野巌さんが審査した。南アルプスや八ケ岳などの高山植物や眺望の魅力を紹介。月ごとの日の出・日の入りの時刻や生物季節指標といった山岳団体ならではの情報も掲載している。

 希望者には郵送で販売(送料・手数料含み1部1850円)。郵便振替の用紙に郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して口座番号00210−7−85649、口座名「笛吹山岳会」に払い込む。締め切りは12月10日。

 問い合わせは笛吹山岳会の小沢利一さん、電話0553(32)3183。

 【写真】県山岳連盟が製作した2013年のオリジナルカレンダー

 (2012年10月18日付 山梨日日新聞)