更新日:2018年10月10日
北岳で病気の男性救助
 7日午後6時50分ごろ、南アルプス市芦安芦倉の北岳で、静岡県藤枝市、会社役員男性(59)が体調不良で動けなくなったと、同行者から南アルプス署に通報があった。県防災ヘリ「あかふじ」が8日に救助し、甲府市内の病院に搬送した。男性は心臓病という。

 同署によると、男性は7日、同行者と2人で広河原を出発。肩の小屋に向かう途中の小太郎山分岐で動けなくなった。

 (山梨日日新聞 2018年10月10日付)