更新日:2018年09月20日
白鳳峠で滑落、両手首骨折
 19日午後3時ごろ、南アルプス市芦安芦倉の白鳳峠登山道付近で、千葉県習志野市の無職女性(68)が滑落したと、同行者が南アルプス署に通報した。県警ヘリ「はやて」が救助し、甲府市内の病院に搬送した。女性は両手首の骨を折るなど重傷。

 同署によると、女性は4人パーティーで、17日から鳳凰三山を縦走。19日、白鳳峠から下山中に足を滑らせて約30メートル滑落した。同行の女性が広河原まで下山し、同署員に救助を求めた。

 (山梨日日新聞 2018年9月20日付)