更新日:2018年09月15日
南アでけがの男性を救助
 14日午後2時ごろ、南アルプス・北岳の白根御池ルートで、東京都大田区の無職男性(65)が転倒して負傷したと、山小屋関係者から南アルプス署に通報があった。署員らが救助し、甲府市内の病院に搬送した。男性は頭に軽いけが。

 同署によると、男性は同日、登山仲間と2人で南アルプス市の広河原から入山。白根御池小屋を目指して登山中、登山道の階段で足を踏み外し、頭を打った。

 (山梨日日新聞 2018年9月15日付)