更新日:2018年07月25日
観音岳で転倒、骨折
 24日午前7時25分ごろ、南アルプス市芦安芦倉の観音岳頂上付近で、横浜市の会社員男性(63)が転倒して負傷したと110番があった。男性は県警ヘリ「はやて」に救助され、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷。

 南アルプス署によると、男性は鳳凰三山を縦走するため、23日に仲間2人と入山。24日に南御室小屋を出発して薬師岳と観音岳に登頂した後、鳳凰小屋を目指して登山中、岩場の浮き石に足を滑らせて転倒したという。

 (山梨日日新聞 2018年7月25日付)