更新日:2011年11月05日
南アルプスの歴史 芦安の文化を紹介
櫛形図書館

 南アルプス市立櫛形図書館(深沢知恵美館長)は12月20日まで、同館ロビーの展示スペースで、同市芦安地区の文化や南アルプスの歴史について紹介する企画展を開いている。

 市民に地元の魅力を見直してもらおうと企画。南アルプス芦安山岳館(塩沢久仙館長)と協力し、南アルプス・北岳、間ノ岳などの山々や登山史について解説した資料などを展示している。1902年に北岳登頂に成功したことで知られるイギリス人宣教師ウォルター・ウェストンや登山家の故深田久弥さんについて紹介するコーナーも設けている。

 同館は「多くの人に来館してもらい、南アルプスの歴史や信仰について興味を持つきっかけにしてもらいたい」としている。

 開館時間は、午前9時半〜午後7時(土日、祝日は午後5時まで)。月曜休館。問い合わせは同館、電話055(280)3300。

 【写真】南アルプスの歴史や信仰などについて紹介した企画展=南アルプス市立櫛形図書館

 (2011年11月5日付 山梨日日新聞)