更新日:2011年05月01日
芦安に指導所設置 安全登山呼び掛け
南アルプス署
 南アルプス署などは29日、南アルプス市芦安芦倉の夜叉神の森駐車場に山岳遭難事故防止指導所を設置し、登山者に安全登山指導を行った。

 同署や県山岳遭難対策協議会南アルプス支部などから15人が参加。午前6時半から約2時間かけて登山の注意点や昨シーズンの山岳遭難の発生状況などが書かれたチラシを登山者に手渡し、注意を呼び掛けた。

 同署は「昨シーズンと比べて雪が多く残っている。登山の際は十分な装備をして慎重に行動してほしい」としている。

 (2011年5月1日付 山梨日日新聞)