更新日:2010年07月29日
環境をアートで6人の作品展示
南アルプス芦安山岳館

 南アルプス市芦安芦倉の南アルプス芦安山岳館は、企画展「エコロジカルアート展」を開いている。美術表現によって環境について考えてもらうきっかけをつくろうと試みた絵画や版画など多彩な作品が並んでいる。

 企画展には「エコロジカルアート・JAPAN」のメンバー6人による作品約50点が展示されている。6人は見る人に環境について考えてもらおうと、それぞれ異なったアプローチで作品を製作。自然破壊現場をテーマにしたアクリル画スケッチや廃木を利用した彫刻のほか、猫じゃらしやピーナツ、ピスタチオなどを使った立体作品もある。

 8月1日と22日には出展者が講師を務めるワークショップを企画している(小学生対象)。企画展は来年5月31日まで。開館時間は午前9時〜午後5時(水曜休館)。入館料は小学生以下100円、中学生以上200円。問い合わせは同館、電話055(288)2125。

 【写真】多彩な作品が並ぶ企画展=南アルプス芦安山岳館

 (2010年7月29日付 山梨日日新聞)