更新日:2004年06月03日
展示のガイドブック作製 芦安山岳館

 南アルプス市の南アルプス芦安山岳館は、南アルプスの自然や登山の歴史、ふもとの旧芦安村民の山とのかかわりを解説したガイドブックを作製した。

 山岳館は南アルプスの自然や登山史、ふもとの住民の暮らし、鉱山や林業などを紹介し、調査研究、安全登山の啓発の拠点にしようと昨年4月にオープン。常設展のほか、山にかかわる写真や絵画の企画展を開いている。

 ガイドは南アルプス登山の際に立ち寄る利用者も多く、ゆっくり見学できない人にも展示内容を詳しく知ってもらおうと作製。同山岳館の展示を基に、写真を多く使って解説している。

 同山岳館は「南アルプスへの登山をする前に、ガイドブックで知識を深めてほしい」としている。

 A4判、カラー印刷の47ページ。1,000部を印刷し、同山岳館内で一部1,200円で販売している。問い合わせは同山岳館、電話055(288)2125。

【写真】南アルプス芦安山岳館が作製したガイドブック

(2004年5月18日付 山梨日日新聞)