更新日:2018年04月05日
山小屋の特徴紹介、8日に甲府
10施設の主人語る
 南アルプスや富士山の登山道にある山小屋関係者が山小屋の魅力を語るイベントが8日、甲府市徳行4丁目のアウトドアショップ「エルク」で開かれる。登山シーズンを前に、山へ足を運ぶきっかけをつくろうと同店が企画した。

 「山梨2018 山小屋ミーティング」と題して、北岳や薬師岳、金峰山、甲斐駒ケ岳、富士山の10の山小屋の主人が参加。山小屋ごとにブースを設け、各施設の特徴などを解説する。

 講演会があり、北岳山荘の支配人で南アルプスガイドクラブメンバーの猪俣健之介さんが、国内第2の高峰・北岳や南アルプス山系について解説する。世界を旅してきた旅行作家・シェルパ斉藤さんが、山梨の山と山小屋について語る。

 エルクの担当者は「山梨の人が地元の山小屋を訪れるきっかけになればいい」と話している。イベントは正午から。入場無料で予約は不要。問い合わせはエルク、電話055(222)1991。

 (2018年4月5日付 山梨日日新聞)