更新日:2017年10月28日
県内山岳遭難相次ぐ
 山梨県内は27日、山岳遭難が相次いだ。

 このうち、午後0時半ごろ、南アルプス・鳳凰三山の登山道で川崎市の地方公務員男性(49)が転倒した。男性は左足のすねを折る重傷のもよう。韮崎署によると、同日朝に単独入山し、地蔵ケ岳に登頂して鳳凰小屋へ向かう途中で足を滑らせたという。

 (山梨日日新聞 2017年10月28日付)