更新日:2008年04月23日
甘利山で自然観察と歴史を学ぶ 5月に教室
南アルプス芦安山岳館
 NPO芦安ファンクラブと南アルプス芦安山岳館は5月24、25の両日、同館などで登山教室を開く。これまで1泊2日の研修・登山コースで春と秋の年2回開いていたが、今回から日帰りが可能な2日間にして初日が座学研修、最終日が登山実習とした。

 初日の座学研修は午後1時半から山岳館で行い、地元山岳会メンバーが甘利山の歴史や自然などについて講義する。登山実習は午前7時半に芦安地区の宿舎を出発。広河原から甘利山、南甘利山に登り、途中で自然観察会を予定している。

 定員は50人。参加費は宿泊して2日間受講が1万7000円(小学4−6年は1万円)、座学研修のみが2500円(同無料)、登山実習のみが6000円(同4000円)。小学4−6年が参加する場合は保護者が同伴する。問い合わせ、申し込みは同館、電話055(288)2125。

(2008年4月23日付 山梨日日新聞)