更新日:2004年03月03日
空から山梨の公園 南アルプス芦安山岳館

 南アルプスのふもと、南アルプス市芦安地区。昨年4月、温泉・宿泊施設「南アルプス温泉ロッジ」の隣接地に南アルプス芦安山岳館はオープンした。南アルプスの登山の歴史をはじめ、自然、文化、観光を総合的に紹介している。

 旧芦安村が「山の駅」をコンセプトに整備した。南アルプスの山並みをイメージして設計された建物は県産材をふんだんに使い、美しい外観を誇っている。

 展示室は南アルプスの自然、登山史、南アルプス林道の歴史などを紹介。情報スペースでは夜叉神峠に設置した定点カメラからのリアルタイム映像を、大スクリーンの3Dシステムで見ることができる。

 山岳図書室には南アルプスに関係する書籍など約6千冊を所蔵。入り口からすぐのホールには、雪上を歩くときに履いた「わかんじき」の大型モニュメント(高さ約4メートル、幅約2メートル)が設置されている。

(2004年2月23日付 山梨日日新聞)