更新日:2017年09月04日
登山の基礎知識と実践 7日から講座
 日本山岳会山梨支部と山梨学院生涯学習センターは7日から、「山の日」を記念した「やまなし登山基礎講座」を開く。登山の基礎知識を学びながら実際に登山をする講座で、5日まで受講生を募集している。

 講座は全14回で、12月14日まで週に1回、甲府・山梨学院大の生涯学習センター講義室などで開かれる。支部の会員が講師を務め、山に登る際の服装やけがをした時の応急処置の方法などを話す。野外学習や実践登山もあり、10月26日には甲府市の湯村山、11月9日には同市と山梨市の境にある水ケ森に登る。

 対象は夏山登山やハイキングの経験があり、全14回の受講が可能な人。受講料は6千円。問い合わせと申し込みは山梨学院生涯学習センター、電話055(224)1355。

 (山梨日日新聞 2017年9月4日付)