更新日:2017年09月04日
登山中、ハチに刺され搬送
 3日午前9時ごろ、北杜市白州町横手の甲斐駒ケ岳登山道で、東京都新宿区の男子大学生(20)が、頭をハチに刺されたと、同行していた登山仲間から119番があった。

 県防災ヘリ「あかふじ」が大学生を救助し、病院に搬送した。大学生は軽いけが。

 北杜署によると、大学生は登山サークルの仲間と6人で甲斐駒ケ岳の七丈小屋を目指して登山中、ハチに頭部を刺されたという。

 (山梨日日新聞 2017年9月4日付)