更新日:2017年08月29日
北岳で転倒 男性重傷
 28日午前9時15分ごろ、南アルプス・北岳の登山道で、名古屋市の無職男性(64)が転倒した。男性は県警ヘリ「はやて」が救助、南アルプス市内の病院に運ばれ右足首の骨を折る重傷。

 南アルプス署によると、現場は白根御池小屋から山頂方向に約1キロの地点。男性は広河原に向けて下山中、ガレ場で足を滑らせて転んだ。26日から2泊3日の日程で北岳登山ツアーに参加していた。同行の男性ツアーガイドが119番した。

 (山梨日日新聞 2017年8月29日付)