更新日:2017年08月27日
甲斐駒ケ岳で女性滑落
 26日午後3時ごろ、甲斐駒ケ岳の篠沢で、東京都江戸川区の会社員女性(46)が約2メートル滑落した。女性は右脚の骨を折る重傷。

 北杜署によると、女性は同日午前8時ごろ、仲間3人と1泊2日の日程で入山。沢登りをしていて足を滑らせた。仲間が110番し、県防災ヘリ「あかふじ」が救助、甲府市内の病院に搬送した。

 (山梨日日新聞 2017年8月27日付)