更新日:2004年02月17日
白はた史朗さんの山岳写真29点
南アルプス芦安山岳館

 南アルプス市の南アルプス芦安山岳館は、4月20日まで、山岳写真家白はた史朗さんの作品を集めた写真展「日本と世界の名峰を讃(うた)う」を開いている。

 甲府・県立美術館で昨年開かれた写真展の出品作品約100点を借り受け、このうち29点を展示。富士山や尾瀬を中心とした作品を紹介している。

 冬の大蔵高丸や観音岳から望んだ富士山の作品など、人間を寄せ付けない高山帯の自然を迫力ある構図でとらえた作品が来館者の目を引いている。

 展示作品は会期中に入れ替える予定。

【写真】白はた史朗さんの作品を紹介している写真展=南アルプス芦安山岳館

(2004年2月7日付 山梨日日新聞)