更新日:2017年08月07日
エコパーク満喫、児童らキャンプ 南ア
 南アルプス市は5、6の両日、同市上市之瀬の県民の森・森林科学館付近で「エコパークdeこどもキャンプ!」を開いた。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」に登録されている地域を知ってもらおうと企画し、南アルプス、甲府の両市から児童2人が参加。5日は、環境教育イベントの運営をする「地域ESD事務所つむぐ」の村山敬洋代表理事からエコパークの概要説明を受けた後、協力して宿泊用のテントを張り=写真、付近の森林を散策した。

 6日は、櫛形山・平成峡を見学した。

 (山梨日日新聞 2017年8月7日付)