更新日:2017年07月27日
北岳で転倒、足首骨折
 26日午前7時40分ごろ、南アルプス・北岳の二俣分岐近くの登山道で、千葉県山武市の地方公務員男性(60)が足を滑らせて転倒した。男性は右足首の骨を折る重傷。

 南アルプス署によると、男性は同日午前7時ごろ、宿泊した白根御池小屋を出発。1人で北岳山頂を目指している途中で転倒した。同山小屋を通じて救助を求め、県防災ヘリ「あかふじ」が甲府市内の病院へ搬送した。

 (山梨日日新聞 2017年7月27日付)