更新日:2006年01月30日
若手技術者40人、測量の歴史学ぶ
南アルプス市で技術講習会

 県測量設計業協会(中村啓会長)は二十七日、南アルプス市の芦安山岳館などで技術講習会を開いた。

 会員企業の二十−三十代の若手技術者四十人が参加。同館で開催中の「伊能図と南アルプスの測量・地図展」を見学しながら、国土地理院関東地方測量部の柴原充さんから当時の測量機器について説明を受けた。

 また、国土建設学院理事長の上條勝也さんらが技術者としての倫理などを説明した。二十八日も行われる。

【写真】山頂での測量に用いたやぐらの説明を受ける参加者=南アルプス・芦安山岳館

(2006年1月28日付 山梨日日新聞)