更新日:2017年07月26日
親子で森散策 動植物を観察
南アルプス市でイベント
 南アルプス市の大明小PTA(飯室正明会長)は22日、同市上市之瀬の県民の森・森林科学館付近で親子自然観察会を開いた。

 同校の児童や保護者ら約60人が参加。市内の山岳ガイドらでつくる南アルプスガイドクラブのメンバーの案内を受けて森の中を散策し、動植物の特徴について学んだ。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」に登録された南アルプスの概要説明も受けた。

 市内の自然の素晴らしさを知ってもらい、親子に夏休みの思い出にしてもらおうと企画した。

 (山梨日日新聞 2017年7月26日付)