更新日:2017年07月24日
北岳で骨折の女性救助
 南アルプス署は23日、南アルプス・北岳の登山道で転倒し負傷した女性を救助したと発表した。同署によると、救助されたのは名古屋市の無職女性(63)で、左足の骨を折る重傷。

 同署によると、署員らが白根御池小屋から広河原まで搬送。南アルプス市消防本部の救急隊員が甲斐市内の医療機関に運んだ。

 女性は21日に夫と入山。22日午後、石に足を取られて転倒、負傷した。山小屋スタッフが白根御池小屋に保護。悪天候でヘリでの救助は見送り、23日早朝に登山道から救助に向かった。

 (山梨日日新聞 2017年7月24日付)