更新日:2017年07月15日
北岳で体調不良の女性救助
 14日午後0時15分ごろ、南アルプス・北岳の登山道で、東京都町田市の主婦(41)が歩けなくなったと、野呂川広河原インフォメーションセンターの職員から南アルプス署に通報があった。同署員らが救助し、女性にけがはなかった。

 同署によると、女性は夫と13日から1泊2日の予定で北岳を登山。14日に登頂して広河原に向けて下山中、標高約1900メートルの大樺沢で疲労と体力低下で歩けなくなった。

 (山梨日日新聞 2017年7月15日付)