更新日:2017年07月10日
野呂川の不明男性 水中で遺体を発見
南アルプス
 南アルプス市芦安芦倉の野呂川で行方不明になったとして、南アルプス署などが捜索していた静岡県三島市の会社員男性(53)が9日、遺体で発見された。同署は釣りをしていた際の事故とみて調べている。

 同署によると、男性を捜索していた同署員らが、野呂川のタル沢から約300メートル上流で遺体を発見し、県警ヘリ「はやて」が収容した。遺体は水中の岩の間に挟まった状態だった。

 男性は4日、釣りをするために友人と2人で野呂川を訪れ、待ち合わせの場所に現れなかったことから友人が119番した。同署員らが捜索を続けていた。

 (山梨日日新聞 2017年7月10日付)


不明男性、発見できず
 南アルプス署などは6日、南アルプス市芦安芦倉の野呂川近くで行方不明になった静岡県の50代男性の捜索を続けたが、見つからなかった。

 同署によると、同日は県警や同市消防本部と、野呂川を吊尾根トンネル付近からタル沢にかけて捜索した。県警ヘリ「はやて」も出動したが、手がかりは見つからなかった。

 (山梨日日新聞 2017年7月7日付)


不明男性発見できず
 南アルプス署などは5日、南アルプス市芦安芦倉の野呂川近くで行方不明になった静岡県の50代男性の捜索を続けたが、見つからなかった。

 同署によると、同日は南部署や同市消防本部と合同で、野呂川のタル沢付近と広河原の間を中心に探した。県警ヘリ「はやて」も上空から捜索したが、手掛かりは見つからなかった。南アルプス署などは6日も捜索を続ける。

 (山梨日日新聞 2017年7月6日付)


釣りの男性が行方不明
 4日午後3時半ごろ、南アルプス市芦安芦倉の野呂川近くで、静岡県の50代男性が行方不明になったと、一緒に釣りに来ていた友人から119番があった。

 南アルプス署によると、2人は同日午前8時半ごろ、早川町奈良田からバスで広河原方面へ向かい、途中で下車。野呂川で釣りを始めた。待ち合わせの場所に男性が現れず、友人が通報した。

 同署員と南部署員が捜索したが、悪天候や日没のため中断した。5日も捜索する。

 (山梨日日新聞 2017年7月5日付)