更新日:2017年07月05日
北岳で滑落 女性救助
 4日午前9時50分ごろ、南アルプス・北岳の登山道で、大阪市西区立売堀1丁目の無職女性(64)が約10メートル滑落した。女性はあばら骨を折るなどして重傷。

 南アルプス署によると、女性は、白根御池小屋(標高2200メートル)の北側約1.2キロの場所で、足を滑らせて滑落。同行していた夫と山小屋関係者に付き添われて広河原付近まで下山し、署員や南アルプス市消防本部の救急隊員が救助した。

 (山梨日日新聞 2017年7月5日付)