更新日:2017年07月03日
甲斐駒登山で骨折、救助
 北杜署は2日、甲斐駒ケ岳の山小屋近くで、横浜市青葉区の会社員男性(52)が転倒し、左足首の骨を折る重傷を負ったとみられると発表した。県警ヘリ「はやて」が救助し、韮崎市内の病院に搬送した。

 同署によると、男性は1日朝に登山を始め、山小屋に滞在。同日午後8時ごろ、山小屋付近でバランスを崩し、足をひねった。山小屋の管理人が通報し、2日朝に救助した。

 (山梨日日新聞 2017年7月3日付)