更新日:2018年09月19日
25日から第4回 やまなし登山基礎講座
 日本山岳会山梨支部と山梨学院生涯学習センターが25日から、甲府・山梨学院大を主会場に開く。

 10月30日までの全8回。同支部会員らが講師を務め、山での服装や装備、気象や地形図の見方など、登山に必要な基礎知識を紹介する。10月14、28の2日間は終日、甲斐・茅ケ岳付近や甲府・八人山で、セルフレスキューや山の歩き方などを実践で学ぶ。

 定員30人で、全講座の受講が可能な人が対象。事前申し込みが必要で、講座名に郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を添えて、電話か同センターのホームページで申し込む。受講料5千円(全8回分)。

 10月16日「登山中の応急処置」と、同23日「山梨の山岳遭難」は受講者以外にも公開する。受講料は16日が千円、23日は無料。

 問い合わせ、申し込みは同センター、電話055(224)1355(平日午前9時15分〜午後4時45分)。

 (山梨日日新聞 2018年9月19日付)