更新日:2018年01月24日
芦安郵便局員が調理 利用者に鍋振る舞う

 南アルプス市芦安芦倉の芦安郵便局(小沢哲也局長)は23日、同局で利用者らに鍋料理を振る舞う「芦安鍋まつり」を始めた。

 過疎化が進む芦安地区で、利用者に感謝の気持ちを伝え、住民との交流の場を設けて地域活性化に貢献しようと企画した。23日は小沢局長らが、塩ちゃんこ鍋を調理し、利用者らに配った=写真。

 郵便局を訪れた同所のパート女性は「雪が降っていて寒かったが鍋で温まった。おいしかった」と話していた。

 25日まで。24日は小籠包入りの鍋、25日はきりたんぽ鍋を提供するという。午前10時半〜午後2時半。

 (2018年1月24日付 山梨日日新聞)