更新日:2017年05月09日
登山で体調不良 男性救助
 7日午前9時半ごろ、南アルプス・農鳥岳の農鳥小屋付近(標高2800メートル)で、自称東京都台東区の会社員男性(40)が体調不良を訴え、県警ヘリ「はやて」が救助した。高山病による腕のしびれなどを訴えて軽傷の模様。

 南部署によると、男性は友人の女性と農鳥岳から間ノ岳に向けて縦走していた。下山中に体調を崩し、女性が同署に通報した。

 (山梨日日新聞 2017年5月9日付)