更新日:2017年05月03日
新緑にゆらゆら こいのぼり60匹
南ア・芦安地区
 南アルプス市芦安地区に、毎年恒例となったこいのぼり約60匹が登場し=写真、通行人を楽しませている。

 14日に芦安小校庭で開かれる「新緑 やまぶき祭」の一環で、御勅使川の上にワイヤを張って、市内外の家庭で使われなくなったこいのぼりを集めて飾っている。

 4月中旬に住民有志の「芦安の将来を考える会」(森本章雄会長)のメンバーらが設置した。5月下旬まで飾る。森本会長は「新緑の芦安の風景とともに風に揺れるこいのぼりを楽しんでもらいたい」と話している。

 (山梨日日新聞 2017年5月3日付)