更新日:2017年05月02日
小仙丈ケ岳で男性滑落
 1日正午ごろ、南アルプス市芦安芦倉の小仙丈ケ岳で、鳥取県倉吉市の会社員男性(51)が約10メートル滑落した。男性は顔を打つなどの軽傷。

 南アルプス署によると、男性は仙丈ケ岳から北沢峠に向かっていたところ、道に迷って足を滑らせた。自力で下山していた男性を除雪作業をしていた作業員が発見、119番した。

 (山梨日日新聞 2017年5月2日付)