更新日:2017年05月01日
春山遭難防止へ南ア署が指導所
夜叉神の森駐車場に開設
 南アルプス署は4月29、30の両日、南アルプス市芦安芦倉の夜叉神の森駐車場で、春山山岳遭難事故防止指導所を開設し、登山者に安全な登山を呼び掛けた。

 登山者が増える大型連休に合わせて開設。登山計画書の提出や装備品の点検を呼び掛けるチラシを登山者に配った。

 同署によると、県内の南アルプス山系で昨年の春山シーズン(4〜6月)に発生した遭難事故は8件で、2人が死亡した。西山雄三署長は「登山計画書を必ず提出し、無理のない登山をしてほしい」と話している。

 同署は5月3、4日にも同駐車場で呼び掛けを行う。

 【写真】安全な登山を呼び掛ける南アルプス署員ら=南アルプス市芦安芦倉

 (山梨日日新聞 2017年5月1日付)