更新日:2005年04月05日
地図学び登山体験 芦安山岳館が教室
来月28、29日
 NPO芦安ファンクラブと南アルプス芦安山岳館は5月28、29の両日、「南アルプス・芦安登山教室」を開く。地図について学び、南アルプスの山々を望むカンバ平(1,680メートル)に登る。

 初日は国土交通省国土地理院関東地方測量部の筒井俊洋さんが「地図とわたしたち」をテーマに講演する。2日目は午前7時に同山岳館を出発。夜叉神峠登山口から入山し、夜叉神峠(1,790メートル)、高谷山(1,842メートル)を経てカンバ平に向かう。

 カンバ平コースは同クラブが整備した。尾根上の展望台から残雪の白峰三山を眺められるという。

 参加条件は健康で登山が可能な人。参加費は1人1万9,000円(宿泊費、食費、研修費、保険料など)。初日の研修会のみの参加(同2,000円)もできる。定員は先着50人。電話かファクス、はがきで同山岳館に申し込む。締め切りは5月20日。問い合わせは同山岳館、電話055(288)2125。

(2005年4月5日付 山梨日日新聞)