更新日:2017年07月17日
北岳で滑落の男性救助
 16日午前5時25分ごろ、南アルプスの北岳で、兵庫県尼崎市杭瀬南新町4丁目、会社員男性(47)が約30メートル滑落した。県警ヘリ「はやて」が救助し、男性はあばら骨を折る重傷。

 南アルプス署によると、男性は15日に4人のグループで入山し、16日午前3時ごろ、山頂に向かって白根御池小屋を出発。北岳バットレス(標高約2600メートル)で足を滑らせた。

 (山梨日日新聞 2017年7月17日付)