更新日:2004年10月25日
中学生ら100人が草刈り奉仕活動
韮崎・甘利山

 韮崎ロータリークラブ(清水正雄会長)は23日、韮崎・甘利山の頂上付近で、樹木にプレートを付けたり、草刈りをするなどボランティア活動をした。

 同クラブの創立35周年記念事業の一環。会員や地元のガールスカウト日本連盟県支部第9団のメンバー、韮崎西、明野、須玉の3中学校の野球部員ら約100人が参加。2グループに分かれ、甘利山の名物・レンゲツツジの下草をかまなどで刈ったり、種類や名前が書かれた木製のプレートを木にかけるなどした。

【写真】種類や名前を書いたプレートを樹木にかける参加者=韮崎・甘利山

(2004年10月24日付 山梨日日新聞)