南アルプス > 自然・文化 > 地質・火山帯・地下水

1.【山梨】青木鉱泉
 山梨県韮崎市清哲町青木にある鉱泉で、旧青木村に属したところから呼ばれた名称。発見は延暦(782−8......

2.【山梨】御座石鉱泉
  御座石の名称は往古、奈良田(早川町)へ行幸した奈良法皇が鳳凰山へ登り都をしのび、帰路この地へ下山......

3.中央構造線博物館
 長野県大鹿村大河原。中央構造線によって造られた谷が南北に貫くこの村は、その雄大な地形そのものが標本......

4.フォッサ・マグナ
 中央地溝帯とも呼ばれ、日本列島を東西に分ける大きな構造地帯。本州を横切り、山梨県を含めて南北に続い......

5.御坂層群
 山梨県の御坂山地、巨摩、丹沢山塊並びに富士川沿岸の山地や桂川南岸の山地を構成する新第三系のたい積岩......

6.桃の木累層
 山梨県の御坂層群を構成する1累層で、岩質は泥岩を主体とするが、ときに酸性凝灰岩や凝灰質砂岩などの薄......