南アルプス > 登山 > 峠・尾根・バットレス
関連ニュース

1.間ノ岳・弘法小屋尾根
 間ノ岳東面の大きな尾根。北の北沢、南の細沢を区切り、末端は荒川の熊ノ平に至る。登山道はない。山梨県......

2.間ノ岳・三国平
 三峰岳の南西。塩見岳へ向かう縦走路と、農鳥小屋からの間ノ岳トラバース道が合流するあたりを指す。ハイ......

3.大ナジカ峠
 千頭星山と辻山の苺平の中間のあん部。御勅使川支流金山沢と、小武川支流丸沢の分水界になっていて河川の......

4.甲斐駒・黒戸尾根
 甲斐駒ケ岳山頂から北東に延びる大きな尾根。尾根の末端と山頂の標高差は2200メートルを超える。江戸......

5.甲斐駒・駒津峰
 2752メートル。山梨県南アルプス市、北杜市白州町、長野県伊那市。甲斐駒ケ岳から南方に延びる尾根の......

6.甲斐駒・仙水峠
 駒津峰と栗沢山の最低鞍部。2264メートル。登山道がT字に交差する。  北寄りに登れば駒津峰......

7.甲斐駒・宮ノ頭
 2165メートル。山梨県北杜市白州町。黒戸尾根八合目から東に延びる尾根のピーク。北を篠沢、南を大武......

8.北沢峠
 標高2030メートル。南アルプス甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳の間にあるあん部で山梨、長野の県境。  ......

9.北岳・池山吊尾根
 北岳山頂のやや南から東に延びる大きな尾根。北面に大樺沢、南に北沢が流れる。尾根には登山道があり、登......

10.北岳・北岳バットレス
 北岳の東面にある大岩壁をいう。山頂からの標高差は約600メートルで、南アルプスを代表する岩場。大ま......

11.北岳・小太郎尾根
 北岳から北に延びる尾根。北端に小太郎山があり、そこから野呂川の谷に一気に落ち込む。  北岳と......

12.北岳・八本歯
 北岳南東方にある岩場を指す。  八本歯ノ頭(2920メートル)の西方から岩場が続き、八本歯の......

13.塩見・三伏峠
 塩見岳の西方にあり長野県大鹿村と静岡市の境。標高2,560メートル。北アルプスの針ノ木峠、奥秩父の......

14.仙丈・馬ノ背
 仙丈ケ岳から北に延びて戸台川に至る長い尾根。  上部がほぼ平坦で馬の背のように広くなだらかな......

15.仙丈・地蔵尾根
 仙丈ケ岳山頂のやや北方から西に延びる長い尾根。途中に地蔵岳(2371メートル)がある。長谷村市之瀬......

16.仙丈・仙塩尾根/馬鹿尾根
 仙丈ケ岳から南に延びる長い尾根。三峰岳で白峰三山につながり、南に塩見岳など南アルプス主脈につながる......

17.仙丈・苳ノ平
 「ふきのたいら」。仙丈ケ岳と三峰岳の中間部にある平地。半湿生の草地になっていて、地名の由来であるマ......

18.ドノコヤ峠
 山梨県南アルプス市芦安と早川町の境にある。標高1518メートル。峠東が釜無川(富士川)に合流する御......

19.農鳥・大唐松尾根
 農鳥岳の南から東へ延びる大きな尾根の名称。末端は早川に急角度で落ち込んでいる。尾根の中央部に大唐松......

20.鋸・横岳、横岳峠
 横岳は標高2142メートル。鋸岳の西方にあり、長野県富士見町と伊那市の境。釜無川の源頭にあたる。横......

21.早川尾根
 甲斐駒ケ岳と鳳凰山系を結ぶ尾根を指す。北に大武川、南に野呂川が流れ、峡谷から一気にせりあがっている......

22.広河原峠
 2344メートル。大武川と野呂川の広河原を結ぶ峠。かつては大武川の支流・赤薙沢をさかのぼって広河原......

23.鳳凰・苺平
 南御室小屋の南東、標高2,520メートルあたりの地名。  イチゴの原種であるシロバナヘビイチ......

24.鳳凰・杖立峠
 夜叉神峠と南御室小屋の間にある。大崖頭山の西山腹を通っている登山道は、ここで直角に曲がっている。顕......

25.鳳凰・白鳳峠
 高嶺の西にあり、広河原から鳳凰山の登山道が通っている。標高約2450メートル。樹林に囲まれ展望はな......

26.夜叉神峠
 南アルプス市芦安にあり標高1770メートル。大崖頭山と高谷山の鞍(あん)部で白峰三山の展望台として......