【山梨】白州塩沢温泉「フォッサ・マグナの湯」

【山梨】白州塩沢温泉「フォッサ・マグナの湯」
 山梨県北杜市白州町福祉会館内にある町営温泉。2002年3月温泉施設を改修、現在の名称にした。
 湧出している源泉2つあり、ひとつは古湯「塩沢温泉」の源泉で硫化水素臭のある中性・食塩泉系単純泉、もう一つは地下600メートルの断層破砕帯からの高アルカリ性の源泉。効能は神経痛、関節痛、慢性消化器病などという。
 施設内は高温浴(全身浴・圧注浴など)をはじめ、中温浴(露天風呂)、低温浴(水風呂)、微温浴(寝湯)、ドライサウナを備える。南アルプスに抱かれたこの湯は名山(甲斐駒ケ岳)、名水(尾白川)、名道(台ケ原宿)とともに同町の自慢だという。

 ◇所在地:山梨県北杜市白州町大武川344−19
 ◇TEL:0266(65)3570