【山梨】町営草塩温泉

【山梨】町営草塩温泉
 早川渓谷穿入蛇行部左岸の標高400メートルに位置する温泉。早川町は草塩、京ケ島地区温泉調査(1977、中央温泉研究所)により、草塩地区に220メートル掘削、泉温19度、自噴量13リットル毎分、微白濁弱苦味無臭の性状を有する含重曹弱食塩泉の冷鉱泉を得る。水素イオン濃度8.25の弱アルカリ泉である。先新第3系瀬戸川層群(2400〜6500万年くらい前)の粘板岩、硬砂岩中よりの温泉である。掘削時、構造性メタンガスが同時にゆう出、一時加温にこのガスを使用する。創傷、火傷、皮膚病、リューマチ、婦人病に適応すると考えられる。近くに、ゆう水がもたらした石灰華の大露頭が観察できる。

 ◇所在地:山梨県早川町草塩阿原3−1−1
 ◇TEL:0556(45)2260
京ヶ島