南アルプスチロル学園

南アルプスチロル学園
 山梨県南アルプス市芦安芦倉1008。旧芦安村は都会の小中学生に山村での生活を味わわせたいと、1994(平成6)年に建設。木造一部鉄筋2階建て、延べ床面積461平方メートル。子供たちは原則的に1年間学園に留学=A地元の学校に通学するシステム。自然の中で遊び、山村の暮らしを体験し、村の子供と交流するなど都会では味わえない経験ができる。開園以来、関東中心に大勢の子供たちが留学している。村はこれによって村活性化も図ってきた。
南アルプス市芦安にある都会の小中学生の寄宿所。1年間留学して芦安の小中学校に通い、山村での生活を体験する