県民の森

県民の森
 山梨県南アルプス市の中尾山、城山、高尾山にまたがる県有林内にある。
南アルプスNET−県民の森
南アルプス市の櫛形山東北山ろくに占める県有林内にレクリエーション施設などを備える県民の森
 1968(昭和43)年8月8日、面積953.09ヘクタールの県有林を明治100年記念事業として県が指定した。

 県民の森は南アルプス連峰の前衛である櫛形山(標高2,052メートル)東北山ろく一帯の地域を占める。アヤメの群落で知られる櫛形山頂付近や風致の優れた南伊奈、北伊奈2湖の周辺は南アルプス巨摩県立自然公園にも編入されている。

 この施設は森林や美しい自然を保護しながら県民の緑を大切にする心を育て、合わせて自然の環境に親しめる保健休養の場を提供するためにつくられた。開設されて以来基本計画に基づいて幹線自動車道(県道伊奈ケ湖公園線)、遊歩道、駐車場、野営場、レクリエーション施設などの造成が行われた。青少年施設、レストハウス、森林科学館など整備され県内の小中学生をはじめ多くの県民に利用されている。

伊奈ヶ湖