台ケ原宿

台ケ原宿
 山梨県北杜市白州町の旧台ケ原村に設けられた甲州道中の宿場。江戸へ43里10町余。宿高は422石余。1843(天保14)年の人別670、定数153。宿内の町並みは9町半で、建坪97坪の本陣が中町にあったが脇本陣はなかった。はたご屋は大中小合わせて14軒であった。甲州道中のなかでも最もよく宿場の面影を残すこの宿の往還は「日本の道百選」に選ばれている。
 「甲州街道台ケ原宿 白州」が2001(平成13)年、山梨百選に選定されている。
江戸時代に栄えた甲州道中の宿場・台ケ原宿。「日本の道百選」に選ばれている
台ヶ原宿