観音経渓谷

観音経渓谷
 山梨県南アルプス市芦安芦倉。野呂川林道、お野立所前の渓谷をいう。武田の武将、名取将監が武田家を去ってこの村に住んでいたころ、狩猟に出かけ一夜をこの付近で明かしたときに、信仰していた観音経を唱えていたことから、「観音経渓谷」と呼ぶようになったという。