雪型

雪型
 初夏の山並みは陽光に残雪が白く輝き、解け残った残雪がさまざまな雪型を作り出す。

 北アルプスの代馬(白馬岳)、種蒔き爺さん(爺ケ岳)、武田菱(五竜岳)、中アルプスの島田娘(宝剣岳)、五人坊主(空木岳)などが有名だが、比較的積雪の少ない南アルプスにも雪型が現れる。鳳凰山観音岳の「農牛」、間ノ岳と農鳥岳の「農鳥」で、いずれも東に向いた斜面に現れる。

 【写真】農鳥岳(左円内)と間ノ岳(右円内)にそれぞれ現れた農鳥=山日YBSヘリ「ニュースカイ」(NEWSKY)から
爺ヶ岳