間ノ岳の農鳥

間ノ岳の農鳥

 細沢の上部、山頂東面のカールに現れる。

 融雪型で、黒いハトが羽ばたくような姿をしている。カール底のモレーン(氷河堆石)の土手の部分が解けてできるとみられる。

 【写真】農鳥岳(左円内)と間ノ岳(右円内)にそれぞれ現れた農鳥=山日YBSヘリ「ニュースカイ」(NEWSKY)から