南アルプス芦安山岳館

南アルプス芦安山岳館

 山梨県南アルプス市芦安芦倉の市営南アルプス温泉ロッジ西隣に2003年3月21日オープン。

 同市に合併する前の旧芦安村が南アルプスとともに生活してきた村民の歴史や文化を伝えていくために村最後の事業として建設した。

 県産材を使った木造平屋建てで、延べ床面積約1300平方メートル。室内には展示室、山岳図書コーナー、情報スペースなどを設置。施設は「山に学ぶ」「山に登る」「山に生きる」「山の喜び」の4ゾーンを設けてレイアウト、地形や自然現象、登山史、自然保護の在り方、民話、林道の歴史などを紹介している。登山を文化、スポーツなど多角的にとらえた施設づくりになっているのが特徴だ。